こんな風に思っていませんか? これは誤解です!

本コースでは著者が勘違いしそうな「あるあるの間違い」を細かく解説しています。

もちろん、正しい考え方も解説していますので、出版業界の正しいルールをぜひ知っておいてください^^

 

こんにちは、木暮太一です。


本の出版を実現させるときに大事なのは、「出版社(編集者)」が考えていることを正しく理解することです。

著者が「こうすればいいだろうな」と思っていても、それが間違っていることがよくあります。というか、実際はほとんど間違っています。

出版業界はあまり正しい情報を発信してきませんでしたから、あなたが誤解してしまうのは仕方がないことです。でも誤解したまま行動してしまうと、結果は出なくなります。

編集者が考えていることを知って、「採用される企画書」を書くための正しい知識を身に着けてください。

このコースでお伝えすること

  はじめに~編集者の性質
利用可能
日 あなたが登録した後
  業界のあるある話
利用可能
日 あなたが登録した後
  それは誤解です
利用可能
日 あなたが登録した後
  編集者が重視しているポイントとは
利用可能
日 あなたが登録した後
  出版企画書にはこれを盛り込め!
利用可能
日 あなたが登録した後
  採用されるジャンルの見つけ方
利用可能
日 あなたが登録した後

今すぐ視聴可能です!

¥3,000

今だけ特別価格